2012年3月30日金曜日

春ってば。

        


      きょうは。   春春春~~~~~~~~~♪  と風と鳥とお花と虫と♪ 

     みんなみんな 喜びをそこらじゅうに振りまいて、しあわせを広げていました◎

咲いた咲いた♪
ボケの花◎


なごやからお引越ししてきた 挿し木したボケの花。

気づけば 今日 お花を咲かせていました◎

今日は、花咲かびより♪

そこらじゅうで 美しい姿を披露しておりました◎


 ぽかぽか陽気に みんな笑顔♪   こたつ布団も ひざ掛けも、もうおやすみよと お洗濯♪

今日はめでたく、昨年、家の玄関から巣立っていった ツバメさんが 戻ってきました◎ 里帰りです◎

うれしくてたまりません。。。   サーっと 目の前に来て、サーっと飛んでいく。 繰り返しながら 

あんしん確認。。。  だいじょうぶよ。  きょねんの お布団 まだあるから~◎

あ。  風鈴の上でよく寝ていたね。  風鈴のばしょ もどしておくからね♪  


そして、  

おともだちの畳屋さんと 縁側でタタミ会議♪(笑) あ~だ こ~だ ふくらむふくらむ◎

さてさて 楽しみがいっぱいです◎  

これから迎える たくさんの出会いを すばらしいものにするためにも、 まずは ここから◎ 

今日も、この一瞬も、迷い無く、自分自身を信頼し、そして多くを信頼し、心地よくいられる環境を選

ばせていただきます。


ちょっと、自信がないもよう。
はやく開きすぎたかな???笑



  そして  これからも  大切なあなたと  しあわせの泉へと  進んでいけますように・・・☆



さくらの木の背中・・・ 素敵♪



さくらの木のおなか・・・ はらぺこ?
        











2012年3月28日水曜日

たいせつな時間。

数日の間、なごやへ帰っておりました◎


つぼみだった椿が帰ってきたら咲いていた♪きれい・・・


24日。  おやまを歩いて お寺まで♪  この日は、大好きなおくりさんの息子さんの結びの日。

お寺も、おめかしをしておりました。   きっと、小雨の降る中、清らかな時間がながれていたことでしょう。

おめでとうございます◎◎◎




そして、 なごやに行くと 必ずといっていいほど、寄らせていただいております 「じゅっぷん珈琲」さん♪ 

いつも、おいしい珈琲を丁寧に おいしそうに たのしそうに 入れてくれます◎笑

そして、わたしの好みをよお~くわかっていらっしゃる◎

これが ほんと~うに ありがたい◎

味について お話しても 「わかる! うん。 そう!」と 返ってくるので 嬉しくなっちゃう♪

ちなみに 私は、深いりが好みのようで、いつもブラックで飲みます。 珈琲の 苦味も 深みも 香りも 魅力的でとっても好きです◎

暑い真夏も、熱い珈琲がやっぱり好きです◎

お庭に咲いていた名前の分からないお花。
かわいく飾って頂きました◎



打合わせの後の ひとり珈琲。

お買い物あとの ひとり珈琲。

うれしい気分に ひとり珈琲。

落ち着かないこころに ひとり珈琲。


いろんなあたしと  じゅっぷん珈琲させてもらってます◎



そして。

なごやを歩いていると・・・ん。歩いていなくても(笑) 必ずといっていいほど 知り合いに会います。

この日は、道端でおひさしぶりの知り合いに会いおしゃべりした後、「じゅっぷん珈琲」さんで、私の作品をもっているという方に お声をかけていただきました。 ありがたいことです。
そして、お互いのことや想いを交わし合い、とても大切な時間を感じながらの時間を過ごさせていただきました。 きっと ご縁ある方なのでしょう、またどこかで再会できるように感じています。 たのしみです♪


この数日の中の一夜は お友達とのたのしいお酒とごはんの会♪(コレ。いちおうお仕事です♪)

前々から、お話できることを楽しみにしていたお二人との時間。二時間もないくらいの時間の中、あらゆる話題が飛び交った とても充実した時間でした。

それぞれの想いが人をひきつけ、つなげていく・・・。想いが合わなければ、また、合わなくなれば、自然と離れていく・・・。
似たもの同士は集まるというけども、出会いや関係は、ピトっとくっつき 安心を感じながら つながりあう。 それがしぜんなのよね。   
磁石も、ふたつを離そうと力を加えても ゆびを離せば ピトってなるものね♪ 
自然におまかせしたいものね♪  

そう。この日は、名言がたくさんでました!と言われました。((笑))  
しかし、それがなんだったかは まったく わかりません・・・。。。 笑ってしまいますね♪ この大切なほんの少しの時間を 同じように大切に過ごしてくれたからこそ 楽しい時間が過ごせたように思います。 ほんとうに ほんとうに たのしかった◎  ありがとう。

かわいいチラシに包まれた 東北のゆべし♪
こちらこそいつもありがとう◎



いつも 街にでてくると たくさんの情報が入ってくる。そんな風に思うこともありますが、

どこにいても わたしにとって大切な情報は 流れてくるものだなぁ~ と思う日々です。

どれもが興味深いものばかり。

それらのほとんどが 人を伝ってやってくる・・・


春が来たよ と 鳥が知らせてくれるように・・・☆












2012年3月22日木曜日

うごきだしました◎

3月13日。   おやまの子たちが春を感じ、うごきだしている姿に出会いました◎


             いのしし 

             野うさぎ

             たぬき。


3月14日。   またまた 仲良くお散歩しているところに出くわしました◎

           いのしし 二頭。


すぐそばでしたが、 あまりのマイペースさに にっこり♪ とっても かわいらしかったです◎





そして、今日。  実家のお庭で ハヤブサのこどもに会いました。 

50センチほど先まできてくれました。  

ちっとも 警戒してない姿に すこし おどろきました。 

声には出さなかったけども、 おしゃべりしてくれました。  


パクパク♪      モゴモゴ♪








ぴくにっく♪太陽に焼かれ、ち~ん。。。













    春。     はじまり  はじまり  ♪♪♪
















2012年3月17日土曜日

つうじあう。@58moon




笛とピアノと声と鈴。この曲からスタートさせていただきました。


3月11日。

この日、カメラを置いて会場へ向かいました。 いろいろもってると 気が散らばるので。(パーコみたいになってしまうのよね♪) 笑

この日のアーティストさん、とってもげんきで笑顔がいっぱいでした◎(写真がなくて残念。。。) 
わたしの前に歌ってくれてた 松川伸之さん。おっくん♪ とっても素敵な響きでした。 しっかりと歩いてきただろう道がうかぶよな まなざし。 あったかい笑顔。 ねぇねぇもかわいくって 照れくさそうに合いの手してました。 おかげで、ぎりぎりまで遊んでしまいました◎  

アーティストさんみんなが、曲間に、震災のこと「忘れないでください」といっていたことを思い出します。

そう。 東北の人も 忘れないでいてほしい。そういっていたそうです。

そして、恐ろしい勢いで押し寄せてくる大きな波をみた 小さなこどもは、それを 「まっくろな恐竜」といっていたそうです。
どれほど怖かったことでしょう。。。

わたしは、ライブ前に届いた東北からのメールを握り締め、 心にしまい、ステージに立たせていただきました。 わたしは、話すよりも 歌おう。 そう想いを込めました。

そこに、 どれだけの温度差があったとしても、 今わたしがすることはひとつ。 
まじめに風鈴もってます(笑)


こころあるものに 愛は響く。 無償の愛をうけたものは 愛を返したくなるもの。

こどもたちと話してきたことと同じ。
ほんとのキモチを真っ直ぐに伝えること。 

「ごめんね。」 と、言葉を伝えるのではなく、 想いをのせる。
すると、 ごめんね。と笑顔が返ってくる。  

「ありがとう。」 も同じだね。

こどものように、想いをそのまま感じとれるやわらかな人でありたい。 言葉の服を着せないで想いの服をきせて生きてゆきたい。


はじめて三人での演奏♪サンシンてふしぎね。安心する。


来てくださった方々、お声をかけてくださった方々に感謝します。
まじめに笛ふいてます♪

そして、 いつも 伝えるということを 大切にしてくれるイベントを ほんとうに ありがとう◎

ようせいくん。58月さん。みなさん。 おつかれさまでした◎

そして、波紋のように響き渡っていくのを感じさせてくれたたくさんの人へ、ほんとうにありがとうございました◎


終電で、すたすた帰ってしまって申し訳なかったです。


また、 どこかで 会えるといいな~。。。

再会をたのしみにしています◎

ビスコ。







2012年3月16日金曜日

こわいのこわいのとんでゆけ!




エネルギーが今にも切れそうなおともだちに。げんき玉◎

こんにちわ◎

3月11日に向けて 身の回りでもさまざまなことが起こり、こころが大変動いた数日間でした。

大切なひとの病気。

みうちの交通事故。

大切なひとの涙。

大切なひとの不安。

大切なひとの恐怖。

それらは、いつも いい知らせといっしょにやってきて、わたしを支えてくれたように思います。



ギターを弾きながら頭をよぎったおともだち。 そして、夢にもでてきたおともだち。

不安でいっぱいに違いない。 怖くてたまらないに違いない。

9日。 わたしは わたしの真ん中の想いのままに動きだしました。

東北へ 握り観音様(84歳のおじいちゃんが彫っています。)を1000体届けに向かうという、大事なお役目を果たそうとしているお友達に、 あんしんを だいじょうぶを届けに。 
そして、 このとき、抱きしめて 怖いの怖いのとんでゆけ~!!! とするほかに わたしのできたことは・・・

うたうことでした。

ギターをしょって、セントレア空港をいったりきたり、、、はじめての告白かのような緊張とともに彼女を探し続けました。

空港でうたうなんて いままで考えたこともなかったこと。

それでも その考えたこともないことは 今この現実なのです。

今 おもったことが 現実になる。 ものすごいスピードで想いが実行に移され、現れ、伝達されていくのです。

この日は、ここから始まりました。 そして、

さらに すばらしいミラクルが続きだしたのです。

輪をかけて 和をかけて・・・


感謝で涙があふれでる。。。


毎日のように顔を合わしていた大切なひとが退院し、一番にわたしのところへ 元気な顔を見せに来てくれた。


記憶もなくなるほどの事故から、生きる力を湧かせた大切な大切な命が芽をだした。 


今まで見せたことの無い、大切すぎるほど大切な友人の涙が 天へのぼったのを感じた。


愛に生きることと向き合う姿は たくましくてたまらなく、また、多くの命をつないでくれた。  


わたしの命をつなぐもの。 

それが何なのかを 深く感じさせられました。


「うれしいことは シェアしたいじゃない。

悲しいことよりも 苦しいことよりも

うれしいことは シェアしたいじゃない。

そして、 喜びは ひろがりゆくんだと 示したいじゃない。

小さな喜びが 大きな喜びに ふくらんでいくの。

あたしには みえるもの。」



いつも 愛情の循環の中にいさせてくれてありがとう。

これからも、大切なこと。 ふたしないように生きていこう。

そして、多くを学ばせていただこう。



生きてくれてありがとう。 生かしてくれてありがとう。 焼きつくほどの笑顔を残してくれてありがとう。。。


芽吹いて枝先はピンク色♪とってもきれいです◎





寒い日がつづくと内職となります。春を浮かべ、ワクワクしながら♪
作業用のイス

だいすきなパン屋さん♪いつもワクワクします♪
この日はテラスできなこパン♪




取っ手が・・・!!!
この奥をいくとさらに・・・♪








少し名古屋にいただけだけども、また、こうして おやま生活に戻ってこられてしあわせです。 
なごやと おやまと よいバランスに感じるようになりました。ありがたいことです。 

春は、 おやまも皆さんの心も にぎやかになることでしょうね。 動きだすには、とても良い時期のように思います。 

さて。 わたしも、春風といっしょになって 心地よく ゆられてみ~ましょ♪













2012年3月2日金曜日

3月11にち。 うたいます。

以前、お話のあったライブの依頼。

訳あって、いちどは やめ ということになったのですが

改めて、 お話がやってきました。


とっても ひさしぶりに 声を だします。

とっても ひさしぶりに  会える人がいます。

とっても とっても  ひさしぶりに 想いをのせてみようと思います。


主催、ヨウセイ君。

いつも いつも 思い出してくれて ほんとうに ありがとう。

私を うたうことと つないでくれて  ほんとうに ほんとうに ありがとう。

みんなの想いを のせて どこまでも  響きわたりますように☆




今年に入ってから、以前住んでいた沖縄、北大東島の夢を よくみます。

こどもたち、 島の人たち、  島を行くケートラ・・・

想えば想うほどに 眠れなくなり  不眠おちいります。。。 (笑)

この やりきれない思いを 探る日々。


こどもたちに対する想い、そしてこどもたちから届く想い、キラキラの愛であふれる日々。

ふるさとの違い、地位、格式、言葉、衣、食、住・・・ 

あらゆる 壁をはずし  あらゆる 境をあいまいに 。。。 

あの あおい空と あおい海 のように・・・



さいっこうの 笑顔を くれた 日々に。

太陽のように輝く 島の人たちに。

美しくある あの島に。

いつか 会える日まで  どうか 響きますように・・・☆



そして、 この世に生きるすべてのものへ。










以下、詳細 コピー。


LIVEハウス『58月』&NGO『音風』presents

『復興の祈りを込めて…』

〜3.11を風化させないde〜


2012.3.11

open18:00

start 19:00

charge1000
(要drinkFOOD1000別途)

出演

島人ようせいwith Rie

ビスコとヒエイ

山岡 弘和

松川 伸之

naoko's garden


ご予約・お問い合わせ

●58月 goyamoon
TEL052-834-3358
名古屋市昭和区滝川町31-8

※名古屋市営地下鉄鶴舞線いりなか駅徒歩3分
ブックオフ裏手スギヤマ薬局2F

NGO『音風』
担当ミヤラ
09039939961
kaishyaya-bashima@ezweb.ne.jp

※ご予約の際にはお目当てのアーティスト名をお伝え頂けるとありがたいです


島人ようせい http://shimanchuyousei.ti-da.net/  



大変な日々の中、 いっしょに 想いをのせて ピアノを鳴らしてくれる ヒエイさん。
いつも、 ありがとう◎   



それでは みなさん ごきげんよう。

こころゆれて。


なんだか、周りに体調をくずしているひとが多く、気にかかることが多いこのごろです。



こころの状態、からだの状態、環境、目標、いろいろ整っていくのでしょうね。 

これまでの隠れていたものや 粗が できってしまい、スッキリ!♪


これまで気にかかっていたことが 次々に解決していく・・・そんな風に思います。





げんきになったよ!と連絡が入るたび 喜びに満ちて、 

げんきがないの。と声がきこえれば 心が傾く・・・



ある言葉を受け、こころが泣きました。

どれほど相手を想い行動していても、奥の想いは伝わりきらずままであるということがあります。

もちろん、気づかれまい(気をつかわせまい) と勝手な行動となるためなのですが・・・


くくられれば くくられるほどに苦しく 

溢れる想いの行き場を失う・・・。


本当の想いとあまりにずれた行動や言葉には、カラダが強く反応する。




かぶせものは もういらない。 



こうして、人のこころは ゆれにゆれて、自分を知ることとなり、 抱えるもの 手放すものを選択していくのでしょう。



追いつめられるほどに 見えてくる世界。  歩く道。。。


   
すべては ありがたい 出来事のように思います。





不安よ    おそれよ    羽はやし

とんでけ    お空の   向こうまで・・・








大切なひとが  大好きなひとが  愛するみんなが  今日も 笑顔でいられますように・・・◎                                  
















☆ちかごろのおやま☆

おやまの木々も芽吹いて 先が赤くなり うつくしいグラデーションをみせてくれてます◎

そろそろそろそろ・・・

春が 咲く ♪♪♪


春のリズムに身をゆだね、軽やかに動きましょ♪

あ~した 天気に な~ぁれ◎