2012年9月23日日曜日

ことしのなつやすみ♪ その一


たくさん たくさん たくさ~んの 色、 風、 空、 音。 

おやまに集う生き物たちの声がいっぱいの夏やすみ♪



最近は、毎朝、赤とんぼがい~っぱい畑の上を舞っています。 


いったり きたり

いったり きたり  。。。



お堂のりっぱな 百日紅も わずかな お花をつけて 秋のくるのを 感じています。


昨日は、縁側干した竹の折りたたみ机の脚に 蜂さん?アブさん?みたいのが 小ハエさんに案内され、小ハエさんの後につづき 同じように横にゆらゆらととび、そのあと 小ハエさんがはいどうぞと 穴へ行くよう誘導。 穴に幼虫を抱え 入っていきました。 
小ハエさんは、しっかりとお役目を果たすべく、蜂さんが出てくるまで ちゃんと見守っていました。   
わたしが お線香の煙を近づけても、つついても ハエさんは ちゃんと 近くにいて しっかりと 見守っていました。  これには ほんとうに おどろきました。

虫さんたちの世界。 

みんな お役目があって しっかり それを 果たそうとがんばっている。 

自分が 何者だろうが ちゃんと。。。      お役目を努めている。 

なんだか 虫たちの世界という 小さくておおきな 物語をみているような 時間でした。




話はもどり、おやまで過ごした ゆったりと思い出深い日々。  ことしの最っ高の夏やすみは

お伝えするには 満たんすぎて・・・   写真で失礼いたします♪(笑) 



 

ことしは なり年ではなかったなぁ・・・来年が楽しみ♪
川沿いに実るスモモさん◎



ペイント開始♪
まだ途中だけども 寒くなる前に完成させたいなぁ◎
梅雨が明けてから干した今年の白梅さん♪
ちょっと おくれて できあがり◎  





沖縄からお客様◎
奥、紅型作家ゆうかちゃん♪
手前、シーサー作家のんちゃん♪
彼女達の作品は ほんとうにイキイキしています◎
大好きなふたりです◎
はるばるありがとう
ちかくにある 滝ふたつ。
いつも ここには すきとおる風が吹いています。

             


                

昔から伝わる天王祭。
松明を担いで灯篭の流れる川まで走りぬける
とても 力強く 美しい 素敵なおまつり。 
花火もりっぱ◎
ちいさな おもちゃみたいなスイカ◎ 夏!!!


まいにち、まいにち、かきごおり♪
 おともだちのおうちでは 
私の大好きなかきごおりを 
まいにちつくっているんですって◎
たべて、のんで、うたって、話して・・・ 
最後にでてきたかきごおり♪

  



甘い香り・・・

わたしはこの香りが
だ~~~いすき◎

越してきたばかりのときも
この甘い香りに 魅せられていました。



こーひー豆♪???
ん???
風鈴まつり風鈴行列☆
沖縄民謡にのせてジャンベを♪
そして、お歌を少し歌わせていただきました。
縁日◎
 
何年ぶりかのおやま歩き♪
のはずが・・道が・・・
断念。。。(笑)

おまつり◎







ばしょが あること

かえる いえがあること

だいすきな ひとが いること

たいせつで たまらない 

たくさんの いのちが

かがやいて

みせてくれていること

そして

わたしが ここに


いきていること


~~~~~~~~~~~~



ことしも  すてきな 夏を かんじています。 

おひさまのエネルギーを

たっくさん いただいています。




ありがとう◎





















2012年9月9日日曜日

ことしの三夜さま。。。

こんばんは◎


おやまには 夏のおわりを感じさせる たくさんの命が生きています。


虫たちの声、 草花の色づき、 田んぼの輝き、深く吸い込まれる星空に天の川・・・


今年は 夏休みをとりました。 ずいぶんと♪ 


個展を終えてから しばらくの間、 気の抜けた ぺらぺらのイッタンモメンのようでしたが、 ゆっくりと じっくりと 夏のエネルギーを浴び、ご縁ある人たちとの出会いに感謝し、今 ながい夏休みを終えようとしています。


今日は、お宮で 二十三夜さま(三夜さま)のおまいりの日。 (昨日は二夜さまでした)

                                                                                     






昼間は、ひさしぶりに 音楽を聴きに、お祭りに浸りに、豊田のお祭りに ふらふらり♪ お目当てのお友達のバンドにも間に合い 満足満足◎、  

だるまてぬぐいを購入し、早めにでて 今住む集落のお宮さまで行われる三夜さまの集まりへ・・・ 。

が・・・。。。


一時間に一本の貴重なバスを乗り過ごし、車中こくこくと暗さが増すおやまを見ながらバスはゆく。。。

日の暮れた頃、おやまのバス停に着き、そこから歩いて一時間の道を 自転車でいきよい良く のぼったり 下ったり 坂をゆく。

汗だくになりながらも、上を見上げれば、満天のほしぞら☆☆☆

きれい~~~~~~!!!  っと   にこにこの気持ちは  なぜか いつも自転車を引いてあるく坂も ぐんぐんぐん♪ と おしてくれました◎


ひたすらこいで たどりついたお宮には  ちょうちんの消えたいつものお宮に かたずけを終えた おじちゃんたちがブランコに集っていました。


おかたずけ、 間に合わず・・・ (泣) 


それでも みんなが帰った しずかなお宮で 三夜さまに手を合わさせていただきました。もちろん 間に合った気分で♪


※ 三夜さまの日は、三夜さまに願いをかけ、おつきさまが出てくるまで 座らずにまつと願いが叶うという伝え。 


わたしは 昨日、 うっかり おばぁちゃんのとなりに ちょこんと 座っていました。(笑) 

昔は 深夜まで うろうろおしゃべりしながらまっていたんですって♪ なんて 素敵な光景・・・  

そして、 その日が この日に つながって まだ いきている。


ありがたいことです。 

つなげてくださって、 

いかしてくださって。。。


                来年こそは たったまま 0時まで・・・!!! 





          

             多くの人の笑顔が今日もいちだんと輝いていますように・・・

            
             素敵な 日々を  素敵な 今日を 素敵な 空 を 



                        ☆ ありがとう ☆