2013年6月25日火曜日

たいせつな告知です◎

みなさん。 おげんきですか?

きょうは 大切な告知をさせていただきます。



長くおつきあいしてくださっている方は知っているかとは思いますが

17年間思い続けてきた お店を開くという空間創り。

 見て 触って 聞いて・・・ という 感覚、感情、感動。

今、 これまでにいただいたすべてに 感謝しています。


あの頃 思い描いていたものは 

動物(ペット)がいて、 お花が咲いて、人が集って、 

おばぁちゃんから ちいさなこども、さまざまな生き物が集う場でした。

そして、建屋の屋上には緑がいっぱい茂り、 階段はなく 屋上までみどりの道をのぼっていく

そんな絵を描いていました。 街にドン!とたつビルとは違い、緑にくるまれたイキイキとした建物でした。

それが今、新たに作りあげることなく いまここにあるすべてが美しい命にあふれています。

 みどりにあふれ、清い水音の響きわたる、多くの生き物たちの住むおやまに

生かさせていただいております。



動物に触れるためにトリマーの資格をとり、

家具や雑貨を扱うお仕事から人との関わり方を学び、

お寺の境内にある飲食店でサービスを学び、

保育のおしごとを通して人間の強さ 弱さ 愛おしさを感じさせていただき、 

衣料を扱うお店の立ち上げを任され 多くの学びをいただきました。

自分のお店をはじめるためにとお店を引退させていただいてから もう7年?かしら。


山梨、長野、岐阜、静岡、三重、愛知・・・

いろいろな土地へ足を運び、身をおく場所を探しました。


そして、 今 この町に住み 4年目となります。


ありがたいことに すてきな人ばかりに恵まれ、やさしい風の中に身をおかせていただいております。



イメージは 土の質で色を変えるアジサイのように その時々で変化しておりますが

いまでも かわらず 笑顔の集うお店を浮かべています。


この 大切な町に すっぽりとつつまれるような 

まぁるい ひだまりの中にあるような

やさしく守られた お店であれるよう 

日々、 たいせつな人を想い、たいせつなこのほしを想い

まんまる笑顔でお迎えしたいと思います。



人 と 人

自然 と 人

ほし と 人

そら と 人

おやま と うみ

きょう と あす


そして


あなた と わたし





数え切れないほどの縁に結ばれていることに感謝いたします。







7月 26日(金) 


おむすびcafe  まんまる 

 open!!! 


(予定) (笑)

また、詳細は決まり次第 UPさせて頂きたいと思います。


とつぜんの報告となりましたが どうぞよろしくおねがいいたします。








2013年6月24日月曜日

おいしい季節◎ 



おととい、鮎つり解禁となり、きょうも静かに川のなかに浸かり 

なが~い竿をもつ姿が ちらりほらりとありました◎ 

村人と釣り人は 鮎の話をしながら川を眺めています。






そして まちにまったスモモさんの季節がやってきました◎

 まだ薄く色づいた中に 完熟さんをみつけ ひとつだけ いただきました♪ 


ん~~~~~~~~~~~~~☆☆☆

「 おいしっ◎ (> <) 」


カラダ中が 大喜び☆ 

一瞬にして、何もかも忘れて 喜びだけがありました。


もう  ニンマリ♪







採れたてをいただけるなんて、 なんとも 贅沢な時間。。。

そばに木があるから・・・

ここに住んでいられるから・・・

おひさまが 雨さんが 恵みを育ててくださっているから・・・

草を 花を 虫を 根を しっかりと土がつないでくれているから・・・


たくさんの 「から」 からできた スモモさん。

今年も実ってくれて  ありがとう◎

たいせつに たいせつに

おいしくいただかせていただきます◎ 








ぜんぶが赤く染まる日をたのしみに・・・


2013年6月18日火曜日

満天の星☆



 美しい光をうむ お水・・・

ひかりの粒は集まって 大きな光をうつしだす

ただただ揺られ あつまって・・・

ただただ泳ぎ 寄りそって・・・


 
春に届いたプレゼントは どれもこれも 金色とさくら色♪

しばらくして沖縄からどどいた黒糖が さくらいろの包装紙にくるまれて届いたときには 

うれしくって 並べちゃいました◎



~~~~~~~~~~~~~~~~



そして、先日であった とっても美しい蛾

うつくしく光る川の様に 透きとおる青をみせる川のように 

おおきく川幅ひろげ 海へゆく・・・♪


このこ。「おおみずあお」というそうです。 

もう一目惚れ・・・☆

最近は とくに きれいな虫たちと出会います。

青い糸トンボ、赤い羽根の糸トンボ、シルバーに光る糸トンボ

みたことのない背中を持つてんとう虫、葉っぱになりきるきれいな蛾

おぼれて たすけてしてる小さな蛾、もの置き場からでられなくなってたトンボ。。。

絵本からとびだしてきたよな 親指くらいのちいさなカエル・・・


      


そして、川からおやまをゆっくりとのぼっていき キラキラのお空にまじり舞う 蛍 ☆☆☆      


ふわふわ ふわふわ ようせいみたいなの☆  


よろこびの声が夜のおやまに響き

ウシガエルがなきやみました・・・(笑)


おうちのまわりが光に見守られているよう・・・

あっちも こっちも お星さま♪

もうすこしのあいだ お空もお山も 満天の星☆


たのしませていただきます♪





今日も すてきな一日を☆☆☆

2013年6月1日土曜日

ひとやすみの中のご縁さま。




  1. お寺でのバス待ちの間、お寺へ立ち寄り、観音様の前に座りお外を眺めていると・・・

    やさしくお声がかかりました。そのままお話しながら すすす~っとわたしの隣におすわりになり、つぎつぎに質問をされました。
    わたしは とてもおだやかな中にいたため、しずかに坦々とお応えしながら、その方の家系がお寺の方ばかりだということをきかされました。檀家さんをいっぱいもっているお寺ですが どうかしら? と話し始め、
    お嫁にきてほしいとのこと。。。   
    いっしょにいればいるほど お誘いは止まらなくなり、
    おやまでの暮らしが好きだと伝わったのか、お寺も山なんですよ♪ といわれちゃいました(笑)  
    おっさまがお客様のためにお経をお読みになり、わたしもいっしょに手をあわさせていただきました。 

    その後、おくりさんに呼ばれ、 ご縁あってのお茶会。

    ひさしぶりにお会いした おっさまとおくりさん♪ そして、8?才のとても若々しくステキなおばさま。 

    年齢の話にもなりましたが、年齢をわすれ
    てしまうほど、ほんとうに おきもちが若く美しい方々だと感じました。 

    ここへ越してきたばかりの頃、なぜかお寺の人と間違われたり、 御朱印をおねがいされたり、 お参りに伺ったはずが、おくりさんと一緒にたくさんのお客様のお茶菓子の支度をさせて頂いたり・・・ 


    ご縁とは どのように つながれているか ほんとうにふしぎですね。 

    また、多くのありがたいご縁に恵まれて しあわせな限りです。。。








    そして・・・



    今日は 裏庭を花壇にするため、どんなお花が良いかしら~♪ と、眺めていたところ、
    近所の方が 「お花は植える気な~い?」 とやってきて 苗をたくさんいただきました◎
    なんとまぁ、 きもちのいいタイミング☆  

    おまけに ゴーヤの苗もいただきました◎     感謝感謝です。。。



               お庭づくり たのしませていただきます◎   ニコ
    ♪