2017年1月17日火曜日

ガーデンインスタレーション☆木兎鳥

新年明けまして はじめましてのLIVE&展示となります◎ 

お話をくださったHowdyの高瀬さん、そして、住宅街ではありますが、
落ち着きのあるぎゃらり~会場の岳見町ギャラリーさん。 
大工さんに、畳やさんに、作家さん。。。 


モノづくりを通して こうして出逢い、同じ場所にエネルギーを添えられること ほんとうにうれしく思います。 
私は ちいさな オブジェをひとつ。の展示となりますが、とても楽しく創らせていただくことができました◎
 それぞれに初めての試みをなさったように感じております。 

みなさま この機会に どうぞ 御足をお運びくださいますようお願いいたします。 

わたくしも 初日の後半にミニライブとして 声をださせていただくこととなりました。 
お逢いできること、楽しみにお待ちいたしております◎ 

Howdy presents
ガーデンインスタレーション
木兎鳥の庭展
1/28(sat)〜3/12(sun)
 庭造りは、それを空間(環境)に溶けこませる、また空間を活かす芸術であるという点で、インスタレーション的な側面が強いと考えます。
 木兎鳥(つくとり)とは、ミミズクの事を言います。冬の季語であり、森の賢者と称される事でおなじみのフクロウの仲間です。
 木兎鳥の庭は、熊野の地で受けたインスピレーションから膨らんだイメージを、身近な作家さんや職人さん達に伝えながら、馴染み深い岳見町ぎゃらりぃさんの庭園に落とし込んだ、ガーデンインスタレーションです。
 展示期間中のギャラリースペースでは、並行して作家さんの個展や、その他の催しも予定しております。是非ご来場下さい!
企画・構成
高瀬 都章 庭園設計 Howdy
http://howdy-garden.com
参加作家
彫刻 : 高野 眞吾
http://takano-shingo.jp
木兎鳥庵 : 大工集 やまびこ
http://www.facebook.com/builderyamabiko
苔庭 : 水谷 竜也 (imo market)
http://imomarket.jp
庵床間 : 東 信穂 (Cafe 月結)
http://manmaru-ottukibosi.blogspot.jp
日本画 : 松原 智子
チラシ : Balon
http://www.balon-nolad.com
施工協力
畳工房つむぎ
http://tsu-mu-gi.com
造景集団 某
(見城ランドスケープ、常盤造景 赤塚 剛)
浅井 伯 / 森 照康 / 岩木 英一
会場 : 岳見町ぎゃらりぃ
営業時間10:00〜18:00
名古屋市瑞穂区岳見町2-3
(052)832-6570
http://www.takemicho-gallery.com
いいね!他のリアクションを見る
コメントする

2017年1月15日日曜日

今日のおやま。






今朝のお山です。 



相変らず 穏やかな空気が流れております。 



名古屋では 雪が積もったそうですが、 こちらは うっすら雪化粧⛄ 



青空広がるおひさまに すっかり 雪もとけてしまいました。 



みなさま お足元お気をつけて 今日も ぬくぬくあたたかくお過ごしくださいませ◎ 


2017年1月14日土曜日

1月15日(日) は、新年月の宴♪ 




明日、15日(日)は、新年明けて初めての月の宴となります。 

演奏は予定しておりませんが、お食事をご用意して お待ちいたしております◎ 



お昼間は、 11時~15時まで  

夜の宴は、 17時~21時までの営業となります。 



※ お食事代金は、通常通り 月の宴スタイルとなります。
 お帰りの際、お心持ちを籠の中へお願いいたします。 



 心よりお待ちいたしております。 


ペコリ 
m(_ _)m


 

2017年1月9日月曜日

◎明けまして おめでとうございます◎





明けまして おめでとうございます◎

年末は、すこしパタついておりましたが、町の人とお宮さんの門松を作り、

続いて 毎年恒例の 月結玄関に据える門松作り♪  

ありがたいことに、お宮さんの門松作りで余った 竹とキンカンをいただき、今年も立派に仕上げることができました◎  



そして、こちらも恒例となります、しめ縄作り♪ 

お米の藁を分けていただき、玄関、お店、神棚、と作ることが出来ました◎


ほとんどの材料が 巡りものと 恵みであります。 

ほんとうに ありがたい限りです。。。  




そして迎えた 新年は、 トコトコでもテクテクでもなく、

トトトトーーーっと 動き出し、 


 予定をこなしてゆく日々でした。 



 大切な人が 遥々会いにきてくれたり、 

大好きな仲間たちから 愛まんたんのお電話を頂いたり、

両親の昔話を聞くことができたり、お墓参りに挨拶周り、

なんとも 節目らしい日々を感じております。

刻々と過行く日々の中、 じっくりと 一歩一歩踏みしめ 歩んでゆける今に 

心より感謝いたします。 














 出逢ってくださった多くの方々へ 

いつも 美しい心をみせてくださり ありがとうございます。 

愛まんたんの感謝を込めて・・・ 



本年も どうぞよろしくお願いいたします◎